復刊 無限大の魔術 ---数学の芸術性---   

復刊 無限大の魔術 ---数学の芸術性---

石谷 茂 著
四六判/164頁
定価(本体1,900円+税)
ISBN978-4-7687-0509-4

[概要]
数学の魅力を数学の芸術性と呼んでみる.たしかにキザッポクはあるが,初歩的数学の中にも魅力ある内容はみち溢れていよう.それをみつけ出し,自分自身の耳で確める.それが,「哲学とは哲学すること」 にあやかるなら「 数学とは数学すること」 となろう.本書の願いはそこにある.

[内容]
ある恒等式をめぐりて/Lagrangeの等式と空間/De Morganの法則の正体/対称的と交代的/無限大の魔術/拡張の原理/解くは作るの逆操作/作ると解くの共存路線/冒険からの収穫

相対論とゲージ場の古典論を噛み砕く-ゲージ場の量子論を学ぶ準備として-   

相対論とゲージ場の古典論を噛み砕く—ゲージ場の量子論を学ぶ準備として—

松尾 衛 著
A5判/174頁
定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-7687-0508-7

[概要]
本書では、古典力学や電磁気学や量子力学、線型代数やベクトル解析を聞きかじったことのある読者を対象に、現代物理学における相対論とゲージ理論の考え方の基本を、微分形式やリー代数の初歩といった数学を交えながら紹介します。特殊相対論とローレンツ群の表現、変分原理と解析力学、ゲージ対称性、多脚場とスピン接続といったトピックについて、その本格的な扱いや詳細に立ち入ることなく、ざっくりとその気持ちが伝わるような、軽めの解説をしました。これらを一通り目を通して頂くことで、現代物理学の標準言語である「ゲージ場の量子論」を学ぶための心の準備ができることを目指しています。

[内容]
ガイドブックのガイド/「ちゃんとした」理論とローレンツ群/時空概念の変革/質点運動のレシピ/質点運動から場の運動へ/多重線型写像と添え字の上げ下げ/「ギョッとする」記法|微小要素と線型写像の二面性/ミンコフスキー時空上の微分形式/特殊から一般へ/スピノル場の方程式/局所ゲージ対称性と非可換ゲージ場/動き回る物質の中の電子スピンたち/ゲージ場の量子論へのはるかなる道のり

新装版 幾何学は微分しないと 〜微分幾何学入門〜   

新装版 幾何学は微分しないと 〜微分幾何学入門〜

中内伸光 著
A5判/229頁
定価(本体1,800円+税)
ISBN978-4-7687-0507-0

[概要]
「気軽に概要がつかめる入門書」であると同時に,「曲線,曲面,多様体の微分幾何学」をやさしく解説.判型を初版の四六判からA5判に変更し,より扱い易く読み易くなりました.
[内容]
簡にして要を得る—弧長パラメーターと曲率/視点が動くと—ムービング・フレーム/ねじれの形態—空間曲線/麗しきフルネ–セレ—曲線論の調和と秩序/2次元的に拡がったもの—曲面/曲面の礎—曲面の基本量/曲面の2つの尺度—平均曲率とガウス曲率/根差している風景—ガウスの公式とワインガルテンの公式/ガウス曲率の趣—ガウスの定理/描かれた軌跡—曲面上の曲線/形態の理—ホテリングの定理/重層の嵩—ワイルの定理/幾何学対象の一般的概念—多様体/構造と非可換性そして計量—共変微分,曲率,リーマン多様体

続・創作数学演義   

続・創作数学演義

一松 信 著
A5判/275頁
定価(本体2,900円+税)
ISBN978-4-7687-0506-3

[概要]
現代の数学は高度に発展して学ぶだけでも大変です.しかしささやかでも数学の小部分を自分で手掛けてみることは,たとえその結果が既知の(そして今は忘れられた)事実であっても,大切な営みと思います.そこで,よりopenな課題を提出して読者諸賢の自由なアイディアを募集したいという気持ちで,若干模様替えをしました.連載後に知った別解や,若干の関連事項,省略した定理の証明,発展的内容などを解答編に補充・追記,付録として書き足した個所もいくつかあります.前著同様に,最初から順に読むのではなく,気の向いた話から拾い読みして,できるだけ多くの話に眼を通して下されば幸いです.

[内容]
第1部 代数学関係
公式の図的証明/ある平方数の列/汎魔方陣/サイコロの母関数/ 1 次元の非周期的充填/アイゼンスタイン数/方程式論の基本定理/一般逆行列/行列に関する覚え書き
第2部 幾何学関係
内外接円の半径の比/三角形の諸心間の距離/正七角形をめぐって/直方体の皮と身/立方体の正射影/球面三角法 123 /内心と外心の中点が重心になる三角形/ 2 次曲線の直交弦に関する共通交点/ヘロンの公式の別証明
第3部 解析学関係
極限なしの微分法/収束の加速/三角比の近似値/積分に関する良い配置/直交多項式/パデ近似/モローの不等式再論

新装版・新修解析学   

新装版・新修解析学

梶原壌二 著
B5判/240頁
定価(本体3,000円+税)
ISBN978-4-7687-0504-9

待望の復刊。全国大学院修士課程入学試験・国家公務員上級職理工系専門試験・教員採用試験問題から280題余を精選解説。問題一つ当たるごとに解析学の秘伝が身に付き、確実に実力が身に付く。

新・独修微分積分学   

新・独修微分積分学

梶原壌二 著
B5判/280頁
定価(本体3,200円+税)
ISBN978-4-7687-0505-6

待望の復刊。各企業の就職問題より25題、教職試験問題より220題、公務員上級職理工系専門試験より26題、大学院入試問題より248題を精選、解説する。

演算子的に見た微分・積分の代数(2)【表示変形論,応用編】   

演算子的に見た微分・積分の代数(2)【表示変形論,応用編】

大森英樹 著
A5判/214頁
定価(本体2,600円+税)
ISBN978-4-7687-0503-2

本書の主題を一口で言えば,物理から勇気を貰って,数学的にあまり認知されていない正体不明の2価元ε_00に命を吹き込むことである.
ε_00とはまさしく鵺であり,厳密な微積分の代数の中の様々な所に現れていて,貼合わせが齟齬をきたしてしまう直和集合を扱うときに支えになる.

【内容】

  • 第1章 退化軌道と時空のモデル
  • 第2章 計量接続
  • 第3章 齟齬付きWeyl 代数束
  • 第4章 Heisenberg 代数
  • 第5章 非可換上半平面

本のお問合せ、購入等、こちらにご連絡ください。

名前

メール *

メッセージ *